作成者別アーカイブ: 大窪善人

アニメ『けものフレンズ』:動物から人間へ?

大窪善人

1月に放送がスタートしたアニメ『けものフレンズ』が話題です。

このアニメは、動物がヒトの姿(萌えキャラ)になって暮らしている巨大動物園「ジャパリパーク」を舞台にした作品です。

巷では「IQが下がるアニメ」「すごーい!」「たのしー!」「 おもしろーい!」などのワードが飛び交っていますが、しかし「人間」とは何なのかという哲学的な問いを考える上で啓発的です。
続きを読む

映画『パシフィック・リム』:グローバル資本主義という怪獣

大窪善人


パシフィック・リム [Blu-ray]

ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント(2014-07-09)

 

トランプ新大統領がTPP「永久離脱」の命令書にサインしました。

報道によれば、これにより米国は二国間の自由貿易協定(FTA)に軸足を移すということです。貿易交渉は従来の枠組みに戻るということで、TPP(環太平洋パートナーシップ)の構想が大きく後退するのはまちがいないでしょう。

ところで先日、映画『パシフィック・リム』(2013年公開)をDVDで観たのですが、現在の状況に即して考えると色々と予見的な内容でした。
続きを読む

批判する勇気

大窪善人
 
今回は「批判」とは何かについて考えます。

おすすめの記事
本の読み方:読みたい所から読みはじめる
【超簡単】どんどん新しいアイデアが溢れてくる方法
 
より良い問いを立てるコツ、疑問の解決のお手伝いしてます。
詳しくはこちらをご覧ください。
世界に触れる社会学(担当:大窪善人)/京都アカデメイア塾

%e4%ba%ac%e3%82%a2%e3%82%ab-%e3%83%91%e3%83%b3%e3%83%95%e3%83%ac%e3%83%83%e3%83%882016%e2%88%92%e7%a7%8b-01%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
 

要塞戦とパルチザン:大学をめぐる状況

大窪善人


 

ラテン語のintra muros(イントラ・ムロス=城壁の内側)という単語にはもうひとつ「大学の構内」という意味もあります。しかし、大学の由来を考えると「大学」と「城壁」とが結びつくのは少し不思議です。
続きを読む

【イベント情報】2月18日、国立人文研究所 KUNILABO 創立1周年記念イベント

国立人文研究所 KUNILABOさんが創立1周年記念イベントを開催されます。

国立市で人文学を学べる団体として発足した国立人文研究所、
その講座であるKUNILABOが発足して1年になりました。
それを記念して、金原瑞人さんをゲストにお招きし、翻訳の魅力、人文学を学ぶ楽しさをお話頂きます。
また、KUNILABOの次期講座の模擬授業も行います。

2017年2月18日(土) 13:30開場、14:00開演
会場: さくらホール(国立市東1-4-6 国立商協ビル2階)
参加費:800円(要予約
内容:
・金原瑞人氏講演会「翻訳家は裏切り者? 翻訳文化の陰で」
・トークセッション:金原氏&越智博美&河野真太郎
・ 2017年4月期模擬授業(佐々木雄大・松本礼子・藤元晶子)
詳細は: http://kuniken.org/ にてご確認ください。

模擬授業もあるそうなので、いままで気になっていた方もこの機会にぜひ!

また2017年4月開講講座も受講受付がスタート。
2017年4月期開講講座
哲学から日本美術、文学まで。関心のある方、お近くにお住まいのことはぜひ。

おすすめの記事
KUNILABO代表の大河内さんにインタビューしました
【リポート】KUNILABO開校記念イベント「いま、人文学を学ぶ」