【京都アカデメイア聖書読書会(第Ⅳ期)】

今日は3人で小ぢんまりと。ヨハネ黙示録の続きを読む。殉教者は最後の審判よりも前に第一の復活を果たし、キリストとともに千年間の支配の時期を過ごすのだとか。そのあとの最後の審判との関連でラカンにもある「第二の死」の語が登場。それにしても註釈なしでは黙示録はまるで読めない。次回は来週9月10日(土)10:00~@京大本部時計台下サロン。次回でヨハネ黙示録を終了、次次回からは旧約聖書『詩編』の予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です