京都アカデメイア

ホーム>>過去の活動>>アカデメイア・カフェ

第4回 ハシズムを考える

アカデメイア・カフェに戻る

 修正 削除


第4回アカデメイア・カフェ「ハシズムを考える」のまとめ

--------------------------------
<第4回アカデメイアカフェ>
テーマ:ハシズムを考える。
日時:4月28日(土)15時~18時
場所:京都大学附属図書館共同研究室
集合場所:当日14時50分に附属図書館前集合
--------------------------------

第4回アカデメイアカフェのテーマは、「ハシズムを考える」です。「ハシズム」は「橋下徹氏の強硬な政治スタイルを揶揄するための批判用語、ファシズム(一党独裁)にかけた造語」(出典:はてなキーワード)の意味です。大阪府知事に就任して以来、橋下徹氏は地元の大阪府民(市民)を中心に大きな支持を集めており、メディア等でも何かと話題を振りまいています。橋下氏が打ち出す大胆な政策や強引とも思える政治手法は、熱狂的な支持を集めるいっぽうで、強い批判も絶えることがありません。

 次回のアカデメイアカフェでは、このような橋下氏の政策や政治手法について、自由な立場から議論をすることができればと考えています。橋下支持/不支持という単純な二分法だけで結論を出すのではなくて、橋下氏のどういった部分には共感ができて、どういった部分には問題があると感じるのか、といった議論をしたいという意図です。おもに前半では橋下氏の政策内容、後半では橋下氏の政治手法についてディスカッションをする予定です。

 橋下氏に対する政治的批判/支持を展開するというよりは、「橋下現象」を通して日本の政治のあり方や、民主主義のあり方などについて幅広く考えることができれば嬉しいです。とくに予備知識や専門知識のない方でも、橋下政治について話し合ってみたい、という方であればどなたでも参加歓迎です。お時間ある方はぜひお気軽にご連絡ください。