京都アカデメイア

ホーム>>過去の活動>>特別企画

合ケン。(Scienthrough×京都アカデメイア共同企画)

特別企画に戻る

 修正 削除


▼ 基本情報



日時:2011年5月27日(金) 18時30分~20時30分


会 場:京都大学 人間・環境学研究科棟 地下大講義室A





  • 川西 康友(京都大学 学術情報メディアセンター 教務補佐員)
    『さっきの人と同じ人?~Person Re-Identification~』


  • 千葉和矢(大阪大学大学院 人間科学研究科社会環境学講座コミュニケーション社会学専攻博士前期課程2年)
    『インターネットにおける議題設定機能』


  • 寺村佳子(京都大学 大学院情報学研究科 システム科学専攻 博士後期課程3年)
    『音楽を数式で読み解く(演奏編)』


  • 中村 勇斗(大阪大学大学院 薬学研究科 創成薬学専攻 伝統医薬解析学 修士課程2年)
    『良い生薬はどう選ぶ?―経験VS科学―』


告 知:





自分の研究をもっといろんな人に知ってもらいたい、

もっといろんな研究が知りたい、もっと気軽に語り合いたい。

大阪大学で始まった「合ケン。」は、そんな「もっと」を叶える研究交流会です。

分野は”不問”、形式は”自由”、テーマは”自分の研究の魅力”。

初開催となる京都大学での今回の発表者たちは、どのようにして5分という短い時間に伝えたいことを詰め込む のでしょうか。

異分野の人の視点を知り、議論することで、きっと何か新しい発見があるはずです。





▼ 当日の様子




 マイブームについて絵を描くことから会はスタート。







 それをもとにして全員が自己紹介。







 それぞれ独自のスライドを使って自分の研究の発表







 音楽の実演もありました。
統計的学習によるピアノ演奏模写モデル Usapi (うさぴ)でそのときの音楽が聴けます)










Scienthroughさんの110527第6回研究交流会「合ケン。」でも当日の様子が報告されています。2ページ目以降にアンケートの分析結果や発表者の質問への応答があります。