京都アカデメイア

ホーム>>京アカについて>>ご挨拶

ご挨拶


編集 一つ前のものに戻す(最新のものは削除されます)


生き生きとした知的活動の基盤
 

 京都アカデメイアは、専門や所属をこえて、みんなで一緒に勉強する場所をつくることを目的として、京都大学の学生を中心に有志団体として設立されました。最近では活動の幅も広がり、学生や社会人などの枠に捕らわれない多彩なメンバーの参加により、いっそうの発展を遂げてきました。そして、活動体制を整備し、2013年にNPO法人として二度目のスタートを切ることとなりました。
 複雑化、多様化が進む現代社会においては、いますぐに必要で役に立つ知識や技術だけではなく、教養や生涯学習の重要性が久しく唱えられています。そのような社会の要請に応え、活発な学びを実現していくためには、それぞれの専門分野や諸領域、所属などの垣根、あるいは、学生/市民といった枠を取り払い、共に自由に学び合うための「場」をつくることが不可欠です。
 他方、そうした期待を担うべき大学・専門家、市民のあいだでコミュニケーションの機会がなかったとしたら、これほどもったいないことはないでしょう。私たちは、教養や学びが本来備えている、生き生きとした知的活動を賦活するための基盤を構築することを通じて、公共的な知識の利用を尊重する、よりよい社会を実現するための知恵を育みたいと望んでいます。
 京都には多くの伝統ある大学や出版社、人と人とを結ぶ知的なネットワーク、そして、それらを見守り、育んできた豊かな教養的な文化が息づいています。京都カアデメイアはこうした伝統を踏まえ、そしてまた、伝統を新たに刷新し、発展させていくことをめざすプロジェクトでもあるのです。


NPO法人 京都アカデメイア理事長 大窪 善人