京都アカデメイア

ホーム>>過去の活動>>模擬授業

第八回 調査研究の夕べ資料(1/4)

発表者:浅野直樹

模擬授業に戻る 修正 削除


第八回模擬授業 調査研究の夕べ資料(1/4)


1 2 3 4   次へ



1.はじめに


①自己紹介

   ・京都大学全学共通科目「情報探索入門」の授業


②各自が調べて各自が発表する時代

   ・市民の力


③各分野の研究法

   ・定量分析/定性分析、統計


④パソコン関係のテクニックなど

   ・高速化(ディスククリーンアップやデフラグなど)

   ・バックアップ

   ・テキストエディタ

   ・webページ保存



<参考文献>

(1) 長尾真、川崎良孝『大学生と「情報の活用」―情報探索入門 (京都大学全学共通科目講義録)』(京都大学図書館情報学研究会、2001)

京都大学全学共通科目「情報探索入門」の教科書


(2) 「びわ湖毎日マラソン:市民ランナー快走の衝撃 川内、全力貫く純粋さ--6日号砲」(『毎日新聞』2011.3.4朝刊)

記事全文


(3)  パオロ・マッツァリーノ『反社会学講座 (ちくま文庫)』(筑摩書房、2007)

スタンダード反社会学講座


(4) 谷岡一郎『「社会調査」のウソ―リサーチ・リテラシーのすすめ (文春新書)』(文藝春秋、2000)


(5) 「動画エンコとフリーソフト ぼくんちのTV 別館


(6) 「RealSync


(7) 「Dropbox - Online backup, file sync, and sharing made easy.


(8) 「File Sync & Online Backup - Access and File Sharing from Any Device - SugarSync


(9) 「TeraPad


(10) 「Website Explorer






2.調べる


①辞書類

   ・国語辞典

   ・百科事典

   ・専門辞典

   ・現代用語の基礎知識系

   ・Wikipediaなどのオンライン辞書


②本

   ・図書館、書店のブラウジング

    →京都府図書館総合目録ネットワーク

     大阪府Web-OPAC横断検索

     KULINE - 京都大学蔵書検索 キーワード検索

   ・WebcatPlus

   ・本やタウン

   ・いもづる式

   ・書評(新聞社、アマゾン、松岡正剛紀伊国屋など)



③雑誌(論文)

   ・図書館、書店のブラウジング

   ・CiNii

   ・NDL-OPAC



④新聞

   ・新聞社のサイトやデータベース


⑤政府刊行物等

   ・政府統計の総合窓口

   ・電子政府の総合窓口

   ・地方自治体


⑥インターネット(webサイト)

   ・検索エンジン

   ・メタ検索

   ・webサイト、ブログ、twitter



<参考文献>

(11) 大串夏身『文科系学生の情報術』(青弓社、2004)


(12) 松本勝久『情報検索入門ハンドブック』(勉誠出版、2008)


(13) 浅野高史『図書館のプロが教える“調べるコツ”―誰でも使えるレファレンス・サービス事例集』(柏書房、2006)


3.まとめる


①先行研究の整理

   ・京大カード

   ・文献管理ソフト

   ・引用の体裁

   ・要約


②構成

   ・KJ法

   ・主題の明確化

   ・起承転結と序論―本論―結論

   ・大事なことは先に書く

   ・ソクラテス方式

   ・考え続けるとふとしたときにアイデアが湧く


③出力

   ・日本語表現(文を短く、主語と動詞の一致など)

   ・引用部と自分の意見とをはっきりわける

   ・事実と意見をわける

   ・類語辞典



<参考文献>

(14) 木下是雄『レポートの組み立て方 (ちくま学芸文庫)』(筑摩書房、1994)

(15) 戸田山和久『論文の教室―レポートから卒論まで (NHKブックス)』(NHKブックス、2002)




4.発表する


①口頭発表

   ・いろいろなつながりから


②レポート・報告書

   ・大学、職場、各種団体


③新聞

   ・投書


④学会誌、紀要

   ・専門家の領域


⑤商業誌

   ・原稿募集に投稿

   ・自分たちで発行


⑥本

   ・どこかで出版社に知ってもらう

   ・自分たちで出版


⑦web

   ・基本的に誰でもできる


【webサイト(ホームページ)作成】








・サーバーの選定

・内容(コンテンツ)、対象、目的の明確化

・デザイン

・基本はhtml

・掲示板等はCGI(Perl, PHPなど)

・動的な操作はJavaScript

・データを扱うならデータベース

・SEO


 <参考文献>

(16) 飯島玲生他「学生による横断的科学コミュニケーションの試み : 阪大学生有志団体Scienthroughを事例として」(『科学技術コミュニケーション』7号、pp. 165-176、2010)


(17) 「[ホームページ作成] All About」


(18) 「とほほのWWW入門」