山の学校×京アカコラボ

むらた(すたっふ)です。
3月の模擬授業: 京アカ×山の学校コラボ企画に参加してきました。
http://www.kyoto-academeia.sakura.ne.jp/seminar.html

山の学校は、北白川にある「小学生から大人を対象とした新しい学びの場」。
名前の通り、ほんとうに街を一望できる高台にあります。(夕陽がすばらしい。)
ふだんは幼稚園として使われているので、参加者はみんな、園児用のちっちゃいかわいらしい椅子にぎうぎう座ったのでした。

今回は「学びの夕べ」と題して、「調査研究の夕べ」(by浅野講師)と「経済学の夕べ」(by百木講師)の二本立て。
浅野さんは、文章を書いたりホームページを作成したりするにあたっての、資料探索の方法を詳しく教えてくれました。
その際の資料は京アカサイトにあがっていますが(http://www.kyoto-academeia.sakura.ne.jp/mogijugyo08a.html)、知ってそうで知らない情報もたくさんあり、役に立ちました。これから調べたり書いたりする機会が増えるであろう中学生たちも興味深そうでした。
専門家でなくても自信をもって発言しよう!ということばにぐっときました。
百木くんの話は、日本の経済の現状とこれからについて。私のような経済オンチにも非常によく分かる簡潔な説明で有難かった。
日本経済の現状を示したうえで、これからどうする? というさまざまな議論を、大きくいくつかの立場に分けて整理。最後は、聴衆みんなが、どの立場に一番共感する? ということをわいわい話し合いました。

聴衆は、中学生から大学生、社会人と、10代から年配の方まで、まったくばらばらでしたが、リラックスした雰囲気で自由に発言でき、楽しい会になっていたと思います。普段なら交流のないような人同士であったことも、余計面白かった。

様子はまた、youtubeにupされる予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です