合ケン。盛り上がりました!

 

こんにちは、むらたです。
なかなかスタッフブログを書くことができていませんが、最近の京アカは、ぼちぼち会議をしたりサイトのリニュウアル作業をしたり、読書会や勉強会をしたりと、それなりに地味に活動しております。

地味でない活動としては、先月に「異分野交流会」、今月に「合ケン。」を開催しました。
異分野交流会のほうにはわたしはほぼ顔を出せなかったので、詳しいことは書けませんが、京都大学新聞が記事にしてくださいました☆
http://www.kyoto-up.org/archives/1304

「合ケン。」は、阪大を中心に活動をされている「サイエンスルー」さんとの合同企画でした。
サイエンスルーのメンバー複数人が、短い時間で自分の研究内容を紹介し、皆でそれについて質問したり語り合ったり、という形式。
社会学、薬学、情報学、音楽(?)、とバラエティに富んだテーマで新鮮でした。
会の後の飲み会も、予定よりたくさんの人が来てくださって盛り上がりました。
お越しくだすったみなさま&サイエンスルーのみなさま、ありがとうございました。

それにしても、発表内容が面白かったのは勿論、Wさんの名司会ぶりに感心しました…!
Wさんの司会進行のおかげで、聴衆も互いに打ち解けられたように思います。
京アカには司会的な人材があまりいないもので、感嘆。(個人的にはそんなネクラの集い的な面が好きなのですが……ていうか、たぶん私が一番アレなのですが……。)

さて、今回は、「サイエンスルーがいつも阪大でやっている合ケンを京大でやる」という企画だったのですが、次回は、「京アカがいつも京大でやっている模擬授業を阪大でやる」企画です。
6月7日(火)を予定しております。近々、サイトに詳細をupしますので、そちらにも乞御注目。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です