第4回模擬授業

百木です。
先日の模擬授業はお疲れ様でした。

中島さんの京都学派の話、面白かったですね。
個人的にも以前から興味のあった京都学派の概要がつかめて非常に勉強になりました。
そして中島さんの授業のうまさに感心しきりでした。

あえて減点するとしたら質問した人数が少なかったということでしょうか。個人的にはそのぶん、質疑応答の時間を削ってでも西田哲学の理論的な話が聞けたのでよかったのですが、「質問したかったのに時間がなくて残念だった」という感想がちらほら見られました(アンケート)。
このあたりは塩梅が難しいところです。引き続き、いかにして質疑応答&ディスカッションの時間を盛り上げるかが模擬授業の課題になりそうです。

次回は溝口くんに理系のテーマを扱ってもらう予定です。いかにして理系の人にも模擬授業に来てもらうか、を後期の課題にしたいです。もしご意見があればどしどしお寄せください。

第4回模擬授業」への1件のフィードバック

  1. 浅野

    同感です。京都学派は地理的に身近であるはずなのにあまり知らず、この機会にイメージを描くことができてよかったです。また、話のうまさはさすがでした。人環には豊富な人材が揃っていると改めて感じました。この模擬授業はもっと世に広めてもよいのではないかと自負しております。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です